牛・豚用 寄生虫駆除剤  
ビルバメック注
メニュー

特徴
粘性が低く、使いやすい製剤です。 動物への痛みも少ないと思われます。
 
フリップキャップだけでなく、外キャップ付きですので使用途中の製品を衛生的に保存が出来ます。
 
落としても割れないプラ容器。空容器は焼却も可能です。

成分および分量
  本品1mL中、イベルメクチン10mgを含有する。

ビルバメック注
効能又は効果
牛(搾乳牛及び分娩予定日前28日間の乳用牛を除く)及び豚の下記の内部寄生虫及び外部寄生虫の駆除
牛:
内部寄生虫 オステルターグ胃虫、牛捻転胃虫、牛腸結節虫、クーペリア、
毛様線虫及び牛肺虫
  外部寄生虫 疥癬ダニ(食皮ヒゼンダニ)
豚:
内部寄生虫 豚回虫、豚腸結節虫、豚糞線虫、豚鞭虫及び豚肺虫
  外部寄生虫 疥癬ダニ(穿孔ヒゼンダニ)及びブタジラミ
※シラミの卵には効果がありませんので、注射後に孵化したブタジラミが認められる場合は再度治療を行うこと。

用法および用量
牛:
(搾乳牛及び分娩予定日前28日間の乳用牛を除く)
1回体重1Kg当たりイベルメクチンとして200μg(本剤として0.02mL)を皮下注射する。
豚:
1回体重1Kg当たりイベルメクチンとして300μg(本剤として0.03mL)を皮下注射する。

使用禁止期間
牛(搾乳牛を除く): 食用に供するために、と殺する前40日間
豚: 食用に供するために、と殺する前35日間

有効期間
3年

製造・販売元 株式会社ビルバックジャパン
製造元 ビルバック社(フランス)
販売元 株式会社 科学飼料研究所

会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について