ウジロック表紙特長・効果・安全性使用上の注意、ほか

メニュー
幼若ホルモン様 水溶性幼虫駆除剤
ウジロックSG




ハエ・カなどの昆虫は幼虫 → サナギ → 成虫へと変態
して成長します。この変態には幼若ホルモン・脱皮
ホルモンが重要な働きをし、幼若ホルモンの減少
により幼虫からサナギへと変態します。ウジロック
®
SGの有効成分であるスミラブ
® (ピリプロキシ
フェン) は、幼若ホルモンと同じ作用を発揮す
るため、これに触れた幼虫はいつまでも高い
量の幼若ホルモンにさらされて、ホルモン
バランスを崩して変態異常を起こし、ハエ
の場合は主にサナギの段階で死亡します。


ウジロック®SGの有効成分であるスミラブ®(ピリプロキシフェン)は、ハエなどの昆虫の幼虫に作用し、サナギが成虫に羽化するのを阻害するIGR (昆虫成長制御) 製剤です。


殺虫剤の分類

会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について