イベルメクチン製剤
ランバーム散 0.6% メニュー

成分及び分量
ランバーム散 0.6%
  本品100g中 イベルメクチン・・・0.6g
効能又は効果
  豚の下記の内部寄生虫及び外部寄生虫の駆除
  豚: 内部寄生虫 豚回虫、豚腸結節虫及び豚糞線虫
    外部寄生虫 疥癬ダニ(穿孔ヒゼンダニ)、ブタジラミ
用法及び用量
  1日体重1kgあたりイベルメクチンとして100μgを7日間
飼料に均一に混じて投与する。
体重別1頭当りの本剤必要量
 体重(kg)
30
60
90
150
200
250
300
 1日量(g)
0.5
1.0
1.5
2.5
3.3
4.2
5
 7日間量(g)
3.5
7.0
10.5
17.5
23.1
29.4
35.0

包装
333g  333g×20(1ケース)

使用上の注意
本剤は薬事法第83条の4の規定に基づき上記の用法及び用量を含めて使用者が遵守すべき基準が
定められた動物用医薬品ですので、使用対象動物(豚)について上記の用法及び用量並びに次の
使用禁止期間を遵守して下さい。

 豚:食用に供するためにと殺する前7日間


会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について