殺オーシスト消毒薬
オーチストン 動物用医薬品
メニュー

特長
1.
コクシジウムオーシストに優れた効力を発揮します。
2.
一般的ゾール剤と違い未成熟オーシストはもちろん、成熟オーシストにも有効です。
3.
各種細菌に対しても効力を示し、総合的な畜舎関係への消毒に最適です。
4.
一般的ゾール剤より高希釈倍率で効果が出ます。
   
成分
本品1mL中に オルトジクロロベンゼン 885mg/キノメチオネート 15mgを含有します。

効能効果及び用法容量
 効能・効果 用法・用量
 畜・鶏舎及びその設備の消毒 100〜300倍希釈し、適量散布する。
 畜・鶏舎の踏込槽での消毒 100〜300倍希釈し、使用する。薬液は1〜3日毎に調整する。
 鶏コクシジウムオーシストの殺滅 100〜500倍希釈し1〜3L/m2(鶏舎床面)散布し踏込槽は毎日調整する。
 ハエ幼虫(ウジ) 100〜300倍希釈し、2〜5L/m2(幼虫発生場所)に散布する。

包装
20kg缶

鶏コクシジウムオーシストに対する効力
1.未成熟オーシストに対する効力(Eimeria tenella)  2.成熟オーシストに対する効力(Eimeria tenella)
未成熟オーシストに対する効力図 成熟オーシストに対する効力図
(日本大学)    ((財)畜産生物科学安全研究所)

使用上の注意
1.
本品又は本品の希釈液は直接畜・鶏体に散布しないこと。
(畜・鶏体に本品が直接噴霧された場合、オルトジクロロベンゼンが残留するおそれがある。)
2.
散布中には、マスク等をして本剤を吸い込まないように注意すること。
3.
本品又は本品の希釈液が飲食物、飼料、食品、小児のおもちゃなどに直接かからないように注意すること。
4.
本品又は本品の希釈液を誤飲しないように注意すること。万一、誤飲したときは直ちに嘔吐させて、医師の診察を受けること。
5.
本品又は本品の濃厚希釈液が皮膚や眼につかないように注意すること。
万一、皮膚や眼についたときは直ちに水でよく洗い落とし、症状によっては医師の診察を受けること。
6.
幼小児の手の届かない場所に保管すること。
7.
大量の薬液が河川湖沼等、活性汚泥法による汚水処理施設等に流入しないように注意すること。
8.
本品又は本品の濃厚希釈液が植物に直接かからないように注意すること。
9.
塗装面や合成樹脂の中には本品によって侵されやすいものがあるので注意すること。
10.
アレルギー体質者等で、発赤、搔痒感等の過敏症状が現れた場合には、直ちに使用を中止すること。
11.
石ケン及び他の殺虫剤や消毒剤等と混用しないこと。
12.
本品は火気に近づけないように注意すること。

会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について