ます

メニュー


養魚飼料

ます類用



トップ  ます類用飼料の使い方  ます類飼料体系  あまご類飼料体系  水温・魚体重別給餌量 (ます類) 木酢酸粉末入り飼料給与による経済効果 注 意

 ■ ます類用飼料の使い方

ます 全長3cm以下全長3cm以下体重0.5g以下の孵化稚魚にはレスキューニューえ付B赤・緑の隔日給餌あるいはます類稚魚用EPクランブル餌付をお使い下さい。
ます 全長3〜5cm全長3〜5cm体重0.5〜2gの魚にはレスキューニューえ付C赤・緑の隔日給餌あるいはます類稚魚用EPクランブル1号をお使い下さい。
ます 全長5〜7cm
全長5〜7cm体重2〜5gの魚には、ます類稚魚用EPクランブル2号をお使い下さい。
ます 全長7〜9cm
全長7〜9cm体重5〜10gの魚には、ます類稚魚用EPクランブル3号をお使い下さい。
ます 全長9〜11cm
全長9〜11cm体重10〜15gの魚には、ます類稚魚用EPクランブル4号をお使い下さい。
ます 全長11〜15cm

全長11〜15cm体重15〜40gの魚には、にじます育成用2P、又はパワートラウト2Pあるいはます類育成用ネッカ2EPをお使い下さい。
ます 全長15〜20cm
全長15〜20cm体重40〜80gの魚には、
にじます育成用3P、又はパワートラウト3P
あるいはます類育成用ネッカ3EP4EPをお使い下さい。


JAグループ ・・・ 農協|全農|経済連

株式会社 科学飼料研究所
〒370-1202 群馬県高崎市宮原町3-3 Tel.027-346-9080 FAX.027-347-2482
会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について