核さんテストサルモネラ、核さんテスト黄色ブドウ球菌
メニュー

核さんテストサルモネラ
検査スケジュール操作手順
核さんテスト黄色ブドウ球菌
検査スケジュール操作手順


必要な器具・試薬
保温器(35℃〜37℃) マイクロピペット(20〜200μlがとれるもの)
マイクロチップ マイクロチューブ(PP製が望ましい)
接着用テープ 洗浄用容器(フレームが浸かる程度の大きさ)
塩化ナトリウム 蒸留水またはイオン交換水

前培養・増菌培養後、約3時間で判定可能
      発色の有無で判定

応用例

寒天培地からの検査方法

 
  寒天培地や、フィルム培地上に疑わしいコロニーが形成された時、
コロニーを掻きとって検査をすることも可能です。
(疑わしいコロニーが見つかってから約3時間後に判定することができます)
応用例 取扱説明書に従い操作を進め、発色、判定を行う。
寒天培地に生えた
コロニーを掻き取る。
マイクロチューブに減菌水を加え、
掻き取ったコロニーを懸濁する。
 

特異性について

 核さんテストサルモネラ
サルモネラ各種血清型、野外分離株、及び類縁菌、各種細菌に対する反応性
菌株数
反応性

Salmonella spp. (I .II .III b.IV 及び野外株)

192
192
0

Proteus spp. (類縁菌)

82
0
82
Citrobacter spp. (類縁菌)
9
0
9
その他の腸内細菌科
461
0
461
その他各種細菌
102
0
102

 

各種検体由来黄色ブドウ球菌、及び他ブドウ球菌属、各種細菌に対する反応性

菌株数
反応性
Staphylococus aureus (食中毒由来・ヒト由来・家畜由来)
           ※卵黄反応陰性・マンニット分解陰性株含む
368
368
0
黄色ブドウ球菌以外のブドウ球菌属 ※コアグラーゼ陽性株含む
27
0
27
その他各種細菌

25

0
25



核さんテストサルモネラ
検査スケジュール操作手順
核さんテスト黄色ブドウ球菌
検査スケジュール操作手順



会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について