事業体制  
会社案内メニュー
生産体制
「安全性と効率性への挑戦」
●製造ライン分離による安全性確保
動物性たん白由来の原料・製品などの混入リスクを回避するため、全ての工場をA飼料工場とB飼料工場として完全分離。また、安全で効率的な生産を行うため、飼料添加物工場の生産ラインを抗菌性物質の有添加工程と無添加工程に完全分離しました。
●広がりを見せる受託生産
「安心して任せられる」 と品質や技術力の評価をいただき、受託生産量は毎年増加しています。新たな設備投資やお客様との連携強化により、更なる発展をめざします。
●品質向上と生産効率化の追求
新たな製造設備や技術の導入により、品質および生産性の向上を図っています。


会社案内製品情報養魚技術情報採用情報お問合せ・ご意見等ISO取得更新情報リンク集TOP ページの先頭へ
株式会社 科学飼料研究所
Copyright(C)2002 Scientific Feed Laboratory co.,ltd. All rights reserved.
個人情報保護について