高崎特薬工場.jpg
高崎GMP工場
大田原12号棟.jpg

大田原工場

龍野工場

動物薬とは

主に牛、豚、鶏などの畜産現場で使用する動物用医薬品のことで、消毒薬、ワクチン、抗生物質製剤などがあります。当社の動物薬事業では動物用医薬品に加え、サプリメントなどの混合飼料、検査用キットなど幅広く取り扱っています。発育遅延や飼料効率低下を招く疾病は、大きな損失となります。高い安全性と優れた効果の動物薬を適切に使用することにより、安全な家畜を安定的に出荷できるようになります。

製造供給体制

当社のプレミックス事業、原体加工事業を通じて、散剤、液剤、ワクチンなどの動物用医薬品や混合飼料などさまざまなタイプの製品を製造・供給しています。畜産現場での営業マンのコンサルティングにより、農場ごとに最適と思われる動物薬やサプリメントの提案のほか、獣医師等の資格や専門知識を最大限に活用し、家畜診療や個別相談などお客様に合わせたサポートも行います。また、お客様の要望やお問い合わせに臨機応変に対応できるよう、全国に拠点となる営業所を設けるとともに、動物用医薬品を迅速にお届けするための物流を展開しています。

製品の特長

消毒薬、ワクチン、抗生物質製剤などの動物用医薬品のほか、免疫関連物質やさまざまな機能性原料を配合した混合飼料、初生ヒナの正常腸内細菌群の安定に役立つ「CEテクト」、農場の消臭効果を目的とした混合飼料「201プラス」等特徴ある製品や、お客様のご要望に合わせたサプリメントも製造・販売しています。